結婚式招待状・席次表・席札の格安印刷、プチギフトはブルーアンドホワイトへ 1万円以上の購入で送料無料

◇◇◇ 大切なお知らせ ◇◇◇

誠に勝手ではございますが、招待状セットの返信葉書の材質が一部変更となります。(デザイン変更はございません)
変更になる葉書は、Blue&Whiteオリジナル葉書(3種選択制分)です。
現在庫が無くなり次第、順次切り替えとなりますので、ご了承の程お願いいたします。
尚、事前にサンプルを取り寄せられた方は、お手元のサンプル素材と、異なる材質のものが届く可能性がございますので、気にされます方は事前にお問い合わせくださいませ。

今さら聞けない披露宴での食事のマナーとは

披露宴での食事は新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても緊張するものです。
なぜなら食事にはマナーがあるから・・・。
特に、普段お箸に慣れている日本人にとってはナイフ&フォークを目の前にすると緊張してしまうものです。
そこで今回は食事の基本作法をご紹介します。

まずは日本人の基本、お箸の持ち方から

①右手(利き手)で箸の中央を持ち上げる。
②左手で下から支える。
③右手をそのまま横にすべらせ、箸を持ち直す。

箸を置くときには、上記を逆の順番で行います。

やってはいけないお箸の使い方

◎迷い箸
何を食べようか箸先をさまよわせること。

◎渡し箸
器の上に箸を渡すように置くこと。箸を使わないときは必ず箸置きを利用します。

◎刺し箸
食べ物に箸を刺すこと。

◎涙箸
箸の先から汁がポタポタ落ちること。汁気の多い料理は気を付けます。

◎探り箸
器やお椀の中をかき回すようにして探ること。

◎逆さ箸
大皿料理などのときに箸を逆さにして取り分けること。取り箸を使用します。

ナイフ&フォークの使い方について

テーブルの上にズラリと並んだナイフとフォーク、スプーン。
「外側から使う!」これをまず覚えておけば大丈夫です。
運ばれてくる料理1皿ごとに、外側から使っていきましょう。
席をはなれるときには「ハ」の字型に置きます。食事が済んでいる場合には片側に揃えて置きます。

ナイフ&フォークのNGとされているマナー

◎最初にすべてを食べやすい大きさにカットしない。
◎フォークの背に料理をのせない(フランス式)。
◎フォークで刺したお料理は、一口で食べます。
◎ナイフの刃は外側を向けておかない。
◎ナイフを使って口に運んではいけません。

その他にも洋食のマナーとして
◎スープは音を立てて飲まない。
◎乾杯の際、音を立ててグラスを合わせない。
◎パン全部にバターを塗らない。
◎食べ終えたお料理のソースだけを食べない。 などが挙げられます。

その他、ナプキンは折り目が手前にくるようにたたみ、膝の上に置きます。
襟元にかけるのは間違いです。

万一、ナイフやフォーク等を落としてしまったら、軽く手を挙げ、会場のスタッフを呼んで新しいものに交換してもらいましょう。

席を離れる際には、口をふいた部分をを軽く折りたたんで隠してから椅子の上に置きます。

立食パーティーでのマナー

昨今、結婚式もカジュアル化し、立食など会費制のパーティや1.5次会も増えてきました。 また、二次会などでも困ることのないよう、基本マナーは身につけておきましょう。

◎まずは乾杯
グラスの持ち方ですが、あらかじめペーパーナプキンを左手に持ち、グラスはその上に添えるようにして持ちます。
当たり前のことですが、乾杯の前にお料理を取りに行ってはいけません。

◎お料理をとる際の注意
原則、右から左の「時計回り」に進んで取ります。
逆方向へ回って列を乱さないように気をつけましょう。
並んでいる順番(前菜~魚料理~)に取っていけばOKです。

友人や家族の分まで料理を取るのはNGです。
お皿は一人1回につき1枚が基本です。
自分の分だけ、食べられる量だけ取るようにしましょう。
食べ残しはマナー違反とされていますので、注意しましょう。

一度使用したお皿は下げ台へ置き、スタッフに片付けてもらいましょう。
次にお料理を取る際は新しいお皿を使用すればOKです。

立食パーティでの「サイドテーブルの意味」はご存知でしょうか?
サイドテーブルは「下げ台」とされています。
その為、食べ残しがあっても下げられてしまうことがありますのでご注意を。

◎食事中(歓談中)の注意
挨拶やスピーチなどが始まったら、食事は中断しましょう。
手に持っているグラスやお皿は一旦テーブルに置くようにしましょう。

会場の壁際に置いてある椅子は、基本的にお年寄りや体の不自由な方、体調が悪い方などの為の席として置かれています。
よく、談笑するために座る方、荷物置きに使用している方がいらっしゃいますが、それは本来マナー違反とされています。
荷物などは、会場に入る前にクロークへ預けるようにしましょう。


新郎新婦においては食事中にも注目が集まります。
大きな口を開けて食べたりしないように注意を払うことも重要です。
普段より控えめに口に運びましょう。
着席時や中座の際もゆっくりと慌てずにふるまいましょう。

ゲストにおいても
親しくしている同僚や久しぶりに会った友人と話がはずむこともあるでしょう。
しかし大きな声での会話や食事をしながらのおしゃべりは美しいものではありません。
料理や飲み物をこぼさないためにも、いつもよりゆっくりと食事をすることを心掛けるとよいでしょう。
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が定休日です。
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。


休日は予告無く変更になる場合がございますのでご了承ください。

お電話対応時間:平日 午前10時~午後5時

メールフォームおよび、公式LINEからのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、こちらをどうぞご利用下さい。
また、営業時間外または定休日にお受けした問い合わせについては、翌営業日以降の対応となりますので、あらかじめご了承ください。



Copyright ©ペーパーアイテム専門店 Blue&White All Rights Reserved.